毛穴の汚れによか石鹸

よか石けん 長寿の里の「つかってみんしゃいよか石けん」の良いところは自然素材ばかりで敏感肌にもやさしいこと。
火山灰シラスは豊富なミネラルをたっぷり含み、黒砂糖、ローヤルゼリー、アロエエキス、コラーゲンなどの美肌成分が加えられています。
香料・着色料・防腐剤などは使われていないので安心。家族全員子どもさんもいっしょに使えてうれしい石鹸です。
(そのぶん早くなくなりますが)

そして、1000万個も売れているのにかかわらず、機械的な大量生産ではなく、人の手でひとつひとつ容器に詰めて、また寝かせてから出荷しているんです。

泡立ちがよか石鹸

よかせっけんの泡 よかせっけんの効果に関しては使ったみなさんのクチコミでもあきらか。
見た目は灰色で粘度みたいでそれほど美しくないのですが、 まず強い粘りを持ったキメ細かな泡がどんどん立つのに驚きます。
泡のボールはけっこうしっかりしていて、泡がダレることはありません。
この泡をお肌に転がしてあげると、毛穴の汚れや肌の古い角質をきれいに除去してくれます。
この石けんを使ったあとの肌の明るさの変化にはびっくり。
ひと皮向けたようにクリアに透明に明るくなる感じはぜひ試してほしいです。
さらに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムの働きで、にきび肌荒れをしっかり抑えてくれるのです。
もちろん洗顔後はつっぱらず、潤いキープ。
自然由来の美肌成分が乾燥を防ぎ、お肌はうるおいたっぷりに。
肌がイキイキする不思議な石鹸です。
▼よか石けんの注文は公式通販が安心▼
実際使ってみて使いやすいチューブタイプがおすすめです!
チューブのほうが衛生的にもいいですね。

名前はださいが気持ちよか石鹸

つかってみんしゃいよか石けん」は見ての通り名前がローカルっぽくてかっこ悪いです。
色も汚い灰色で、見た目もよくないです。

でも、おしゃれな名前&真っ白で綺麗な他社の石けんより、自然だし、洗ったあとのすっきり感も素敵なので、安心して試してみてください。
名前と使用感のギャップにびっくりすると思いますよ♪

よか石鹸の使い方

つかってみんしゃいよか石けんの使い方は至ってフツウです。
洗顔は泡でするのが鉄則なので、ネットを使ってよく泡立てて、泡のボールを転がすようにこすらずやさしく洗ってください。
よくすすぐことは大切です。
つかってみんしゃいよか石けん

よか石鹸を使ったみなさんの感想

  • リニューアルしたよか石けんは前より泡立ちがクリーミーで滑らかになって感動しました。 顔中にぴったり張り付いて隅から隅まで汚れを吸い取ってくれるかんじです。 洗い上がりもつっぱらず、素肌のままでいることが気持ちいい。
  • 肌が白くつるつるになって毛穴どこ?!って感じで大満足
  • 泡の粘着力がすごいんです。つるつるの肌になって感動しました。
  • 洗顔後は肌が白くなったというか明るくなり、肌トラブルもおきにくくなりました!
  • よか石鹸は専用ネットで泡立てると、ものすごくキメ細やかな泡になります。洗顔すると毛穴の汚れがとれ、顔が引き締まる感じがします。ホントにつかってみんしゃいと言いたいですよ。
  • 本当に毛穴の奥まできれいになる感じ。つっぱり感もなく、すごく良いです。泡のクリーミィさにもびっくり!しかもすぐ細かい泡ができます。
  • CMほどは劇的に肌は明るくならなかったけど、効果は感じるし、長くもつのでリピートします。
  • 敏感肌の私には、サッパリしすぎるのかツッパリ感が残るかんじがあります。
  • 肌トラブル回避に色々と使用してますが、よか石けんは久々のヒット品な気がします。

よか石鹸のリニューアル前とリニューアル後の比較

よか石けん 編集部スタッフのお母さんが数年前までよか石けん(ジャータイプ)を定期購入して使っていたということで、リニューアル後のよか石けんを使って比べてもらいました。

「よか石けんはまあまあ良かったので、1年ほど続けて使ったんですが、ちょっと粒子が粗いというかスクラブ感があったのがイマイチな点でした。
だから、最近は別のメーカーのを使ってました(笑
でも、新しいよか石けんをいま使ってみたら、えらく滑らかでスムーズで、スクラブ感もぜんぜんなくなってました!
こっちのほうがよかよ!
それとジャーよりチューブがよか!

はっきりと差がわかるほどよか石けんは改良されているそうですよ!
▼よか石けんの注文は公式通販が安心▼
インターネットなら24時間注文できて便利。5分ほどの記入で終わります♪
これであなたも「よかメンバー」!

よか石けん関連